2019-01-01から1年間の記事一覧

「茅ヶ崎市立病院について」ここが聞きたい!一般質問

市議会便り211号 に掲載 茅ヶ崎市立病院について 杉本 市立病院は平成28年度から3年連続で約10億円の大きな赤字決算となり、民間でいえば破産に向かっているが、その理由を問う。副院長 診療科の新設や臨時的な医師の雇用、夜勤のできる看護士の確保な…

12/19 「茅ヶ崎市立病院の経営難について」 早わかりバージョン

経営難の痛みを引き受けるのは市民 茅ヶ崎市立病院は、病院事業会計が平成28年、29年、30年度と3年連続で約10億円の大きな赤字決算 となっています。現金残高も50億円台あったものが、今現在約10億円と、これも急激な下降線を描いて止まらなく…

12/19 一般質問「茅ヶ崎市立病院について」

一般質問「茅ヶ崎市立病院について」 (1)経営悪化の要因について ◆杉本議員 まず、茅ヶ崎市立病院の経営悪化について伺う。茅ヶ崎市立病院は、平成16年4月に病床数401床の病院としてスタートして以来、急性疾患や救急の患者さんのために機能を強化…

12/19 一般質問「柳島スポーツ公園について」再度聞く

前回、6月議会で「柳島スポーツ公園について」一般質問した。そのときの回答があまりにひどかったので、再度12月議会で質問した。期待していなかったが、まともな回答はなかった。 柳島スポーツ公園は、何もかも不透明だ。 ほとんど記録されていない会議…

反対しました! 地域医療センター講堂の買取り

令和元年12月議会 市立病院の向かいにあった地域医療センター(1981年運用開始)は、休日・夜間急患診療などを担ってきたが、利用者数の増加や、駐車場やバリアフリー対応不足などで再整備が検討され、イオンの北側に複合施設が新たに建設された。この複合…

11/20 茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業の説明会・市役所

令和元年11月20日(水) 18時30分~20時20分 場所:茅ヶ崎市役所 本庁舎 4階会議室 茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業について説明会が開かれた。 前回の浜須賀会場と同じように、住民の関心は高く100名ほどが出席した。県の財産経営課、市の企画経営課の他、事…

11/16 茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業の説明会・浜須賀会館

令和元年11月16日(土)14時00分~16時00分 場所:浜須賀会館茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業の説明会が開かれました。 会場となった浜須賀会館には、住民約200名がつめかけ、用意した120席の椅子では足りず、立ち見も入りきれないほどでした。資料が足…

市長へ予算要望書を提出

人に優しいまち茅ヶ崎 をめざして 「市民自治の会」(小磯妙子・豊嶋太一・杉本啓子・藤本恵祐)では、令和2年度予算編成について、佐藤市長へ会派要望書を提出しました。 主な要望として①幼児教育無償化にともなう保育園・幼稚園への支援②ニーズに即した中…

ホノルル市・郡との姉妹都市5周年

いくら税金を使っているのか? 茅ヶ崎市とホノルル市・郡が姉妹都市を締結したのは2014年10月24日。今年でもう5年です。結局、税金をいくら使ったのか、何回ハワイに行ったのか、市民への報告はないままです。 そういったことを調べるのは議員の仕事ですが…

茅ヶ崎市のいじめ放置 被害者側が市などを提訴

市教委の隠す体質は変わらない 2019/10/11(金)茅ヶ崎市で当時小学2年生だった男子児童がいじめを受けて不登校になった問題で、男子児童と両親が、市と同級生5人の保護者に対しておよそ3620万円の損害賠償を求める訴えを横浜地方裁判所に起こしました…

10/2 企画部から「茅ヶ崎ゴルフ場の優先交渉権者」について報告

令和元年10月2日(水)9月議会の本会議終了後、全員協議会室茅ヶ崎ゴルフ場の利活用を行う優先交渉権者が決定したことについて、企画部より全議員に報告が行われた。優先交渉権者として選定されたのは、株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインを…

「柳島スポーツ公園について」ここが聞きたい!一般質問

ちがさき市議会便り 210号に掲載 柳島スポーツ公園について 杉本 市の厳しい財政状況のなか、約75億円で落札され、周辺整備を含め約100億円を超す事業となっているが、責任を持って運営や経営を行うのは、市と事業者のどちらなのか問う。 文化生涯学習…

前代未聞の9分!一般質問「柳島スポーツ公園について」の回答

回答時間のトータルわずか9分! 一般質問で、議員が質問に使える時間は30分です。議員が30分質問すると、市長側からの回答も30分ほどが平均的。ところが、私の一般質問「柳島スポーツ公園について」では、市側から返ってきた回答のトータル時間は、わ…

9/26 一般質問「柳島スポーツ公園について」市は回答できない

30分使って質問して、市が回答した時間わずか9分! 一般質問では、議員の質問の持ち時間は30分です。 (市からの回答時間は含れません。)今回、私の30分の質問に対して、行政側からの回答時間は、 トータルでわずか9分でした! なぜ、こんな短いの…

総務の決算事業評価「「地域コミュニティ事業」 

2019年9月15日 総務分科会での決算事業評価「地域コミュニティ事業」について地域コミュニティ事業 =まちぢから協議会のこと。 昨年は「拡充」だったのが、今回はワンランク下がって「現状のまま継続」という評価になった。評価の理由として、「各協議会の…

令和元年9月・決算特別委員会 市債発行が過去最高額に!

平成30年度 市債発行額が過去最高に! 平成30年度の決算で特筆すべきは、市債発行額だ。市債発行額が108億円と過去最高になった。 (平成29年から 一般会計+37億円 52%増)一般会計の市債残高見込みも、639億円で過去最高になった。 (平…

「どうなる?茅ヶ崎ゴルフ場の利活用」ちがさきレポート vol. 1

特集「どうなる?茅ヶ崎ゴルフ場の利活用事業」令和元年 7/29 〜 8/3 に県と茅ヶ崎協同(株)は「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用事業」の提案を募集し、9月には事業者が決まり発表される予定です。今回の募集要綱や計画条件、要求水準書などを見ると、★広域避難場…

「行政改革推進委員会」の傍聴

こんなやる気のない審議会いらない 2019/7/10 「行政改革推進委員会」を傍聴した。この審議会にも、「まちぢから協議会連絡会」から委員が入っている。まちぢから協議会に委員を頼んでも、100%高齢男性しか出てこないし、この審議会で行革について発言して…

「市民と市長の対話集会」佐藤市長は出席を拒否

市民と市長の対話集会 服部前市長の頃、茅ヶ崎市には『市民と市長の対話集会』という、市民と市長が同じテーブルを囲んで、市政について意見交換できる集会がありました。2003年の市長選挙のときに、立候補者全員に「あなたが市長になったら、市民との対話集…

6/20 一般質問「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用について」

令和元年6月20日 第2回茅ヶ崎市議会定例会「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用について」一般質問をしました。この時点では、まだ事業者が決定していませんが、気になるのは事業者の募集条件として「広域避難場所として確保する面積が前回の半分になっている」こと…

なぜ「ちがさき都市マスタープランの改定について」一般質問したのか

「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用」と関係するから 都市マスタープランは、市町村の都市計画に関する基本的な方針で、略して「都市マス」と呼ばれている。(都市計画法第18条の2に定められている。)市町村が、都市づくりの方針を「住民の意見を反映しながら」作成…

6/20 一般質問「ちがさき都市マスタープランの改定について」 

①市内13地区で行われた「まちぢから協議会等との意見交換会」が「地域意見交換会」として位置づけられたことについて。 地域に住む住民が等しく意見交換会に参加できる機会を得ておらず、開催日程も非公開にもかかわらず、「地域意見交換会」として行政が…

令和元年6月 第2回茅ヶ崎市議会定例会

「何でここにホテル?」市民は後で知って驚く ①茅ヶ崎市附属機関設置条例の一部を改正する条例(議案第54号) 「茅ヶ崎市役所仮設庁舎跡地貸付事業者選定委員会」は、仮設庁舎跡地に「東横イン」を建設する入札案を選定した委員会だ。その委員会を廃止するた…

「肉付け」予算案9億円の使いみちは? 施政方針(2019年度) 

「道の駅」の整備を推進 新しい市長の就任にともない、今年度の予算は骨格予算としていたが、留保した事業費23億円のうち9億円が肉付け予算として計上された。6月の第2回市議会定例会で、肉付け予算の方針について市長が述べたなかで、主だったものをピ…

まちぢから協議会を利用した都市マスの改訂

「ちがさき都市マスタープラン」の改訂について、「まちぢから協議会の意見を伺ったから、地域の意見を伺った」 いつか都市政策課はこれをやるだろうと懸念していた。この先、用途地域変更があった場合、同じことになりかねない。 都市政策課にヒアリングし…

令和元年5月 市議会臨時会

令和元年 初議会のスタート 4月24日に当選証書付与式があり、5月1日、平成から令和に元号が変わった。亥年が令和元年のスタートになる。早速に5月9日に補正予算の説明があり、5月14日~17日まで議会の臨時会が始まった。平成31年度予算につい…

プロフィール「砂混じりの茅ヶ崎で」part.2

完全無所属、介護しながら初当選! 平成31年4月の茅ヶ崎市議会議員選挙に向けて、出馬を決めました。完全無所属、バックの団体は一切なし。そして、母を介護しながらの初出馬です。選挙のために党の公認をもらうような、自分のアイデンティティを引き換え…

2019 選挙公報:杉本けいこ(無所属)「財政運営の転換」

2019年 茅ヶ崎市議会議員選挙 杉本けいこ(無所属)選挙公報 選挙が近づくと、各候補者の公約をまとめた「選挙公報」が配布されます。茅ヶ崎市議会議員に立候補した35名のなかで、「財政運営の転換」を公約にあげたのは、初出馬の私だけだったことに驚いて…

やさしさいっぱいの茅ヶ崎へ

「あなたの政策は何ですか?」と、私もよく聞かれます。中学校給食の実現、子育て支援、身の丈にあった財政運営への転換、県内ワーストのみどりと公園からの脱出など、たくさんあります。でも、実際のところ、政策の多くは市長側から出て来て、そのほとんど…

知ってビックリ! ちがさき財政

茅ヶ崎市の財政は豊かなの? 「県内16市・市民一人当たりの市税負担の状況」というデータがあります。茅ヶ崎市が自分で得ることのできる収入のほとんどは市税で、市民税(個人・法人)、固定資産税などを合計したものです。 市税を人口で割ったものが「市…