2020-12-17から1日間の記事一覧

茅ヶ崎市のふるさと納税

令和2年12月議会新型コロナの影響で、巣ごもりのネット消費が増えて、ふるさと納税への寄附件数も増加している。 茅ヶ崎市は、令和2度4月より、ふるさと納税ポータルサイトとして、これまでの「ふるさとチョイス」に加えて、「ふるなび」を運営している…

12/17 工事請負契約の変更について 歴史文化交流館

令和2年12月議会 12月17日 総務常任委員会 歴史文化交流館 建設(建築)工事の請負契約の一部を変更する(議案147号) 契約金額 変更前 10億6458万円 変更後 11億7544万円 (1億1086万円の増額)その内訳は、 石綿含有物の処理 約6…

12/17一般質問 まちぢから協議会について「地域の代表権はない」

まちぢから協議会を市が始めたときから、市は矛盾に満ちた説明を続けています。「まちぢから協議会というシステムは、民主的なの?」という視点から質問しました。 まちぢから協議会に地域の代表権はない ◆12番(杉本啓子 議員) まちぢから協議会を市が始め…

12/17 一般質問「柳島スポーツ公園について」市民はいちばん後回し 

柳島スポーツ公園は、用地の取得費が20億円。 加えて、すでに支払った建設一時金が30億5千万円。 さらにこの先、17年間にわたって、柳島スポーツ公園のために市民が毎年支払う金額は2億円から多いときで2億8千万円、1日当たりで55万円から77…

12/17 一般質問「公文書の作成について」テニスコート移転の経緯が分かる文書がない

今回のポイントは 口頭で伝えれば記録を作成しなくてよいのか ◆12番(杉本啓子 議員) 茅ヶ崎市では「公文書管理条例」が制定され、行政文書の管理に関する指針がまとめられている。 たとえ忘れないための備忘録のメモであっても、職員間で共有し、政策決定…