茅ヶ崎ゴルフ場の運営事業者を募集

神奈川県は、令和3年4月1日から5年間、茅ヶ崎ゴルフ場を運営する事業者を募集しています。

応募締め切りは1月14日で、1月中旬には事業者が決定され、1月下旬には契約が締結される予定です。

詳細は神奈川のHPで見れます。
www.pref.kanagawa.jp

クラブハウス西側は転貸しで施設に!?

現在のゴルフ場として運営するための事業者募集ですが、県は募集要項で、

3 事業スキーム
オ ゴルフ場運営以外の施設利用については、ゴルフ場の運営を妨げない範囲かつ、法規制に抵触しない範囲で可能です。この場合、ゴルフ場のコースを除き転貸することを認めます。
(例えば、土地は、青空駐車場、フットサルコート、テニスコート、バスケットコート、ドッグラン、太陽光設備など、建物は、地域の集会所としての利用が可能です。その他の利用については、茅ヶ崎市にお問い合わせください。)

としています。

なお、Q&Aのなかで、県は「ゴルフ場のコース」とはクラブハウスより東側を意味する、としているので、クラブハウスから西側については、転貸しが認められて何らかの施設が作られる可能性があります。

事業者の選定にあたっては、市の意見を参考に、県と茅ヶ崎協同が選定する としています。

「市の意見」というのは、本来は「住民の方々の意見」ですが、新型コロナウイルス感染で緊急事態宣言が出されている最中なので、住民への説明会や意見交換の場がまったく持たれないまま、施設計画が作られてしまうと思われます。
 
①用途地域の変更を前提とした提案は認めない
②近隣住民や市民の生活を著しく脅かすと予想される利用、異臭、騒音、粉塵、振動、土壌汚染など近隣環境を損なうと予想される利用は認めない

としているものの、例えば、ある程度の規模の駐車場が作られた場合など、夏場には134号線に近い、海岸に近い駐車場として、早朝から利用者で混雑する、騒音や排気ガスの問題など出てくるかもしれません。

いずれにしても、住民説明などない状態で、決定後の事後報告で進んでいくと思われます。

ですので、県や市にたいして要望のある方、ご意見のある方は、1月中に積極的に声を届けましょう!

方法は、ファクスやメールで送る、ハガキや封書で送る、何でもかまいません。


《市に送る》
封書・ハガキ ⇒ 〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号 企画経営課
電話:0467-82-1111(代表) ファクス:0467-87-8118(代表)
メール ⇒ 市のHPにある「私の提案」から送れます
わたしの提案|茅ヶ崎市


《県に送る》
封書・ハガキ ⇒ 〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1 総務局 財産経営課
電話:045-210-1111(代表)

杉本宛まで、メールなどで送って頂いてもかまいません。 
メール:nicky7@nifty.com


なお、樹林帯の面積(約17000㎡)は、事業者選定後に行われる樹林帯でない部分の飛砂防備保安林の指定解除の結果によって、増減する可能性があります。」と書かれています。

松枯れを防ぐことはできるの?

お正月、箱根駅伝のテレビ中継で、上空から撮影した茅ヶ崎の映像が流れました。その時に、茅ヶ崎ゴルフ場内の松の木が、ごっそりと消失しているのに驚きました。松食い虫の被害が広がり、県は300本は伐採したと言っていました。何でそこまで放置されたのか理解に苦しみます。 

今後の維持管理では、
①枯れた松の伐採と処分費用は県又は茅ヶ崎協同が負担、
②松枯れ対策としての薬剤散布や樹幹注入は事業者の負担

としていますが、今後の5年間、松枯れ対策や芝生の管理がしっかりと行われていくのか不安があります。

もっとみどりを大切にして保全していく維持管理を県には強く要望します。


pinkgreen58.hatenablog.jp