12/20 市のトップが記録を残したくないから、文書を作成しないとしか思えない「市民ギャラリー廃止について」

前回の「市民ギャラリー廃止について」の一般質問では、部長が答えにならない答弁を繰り返し、答弁があまりにひどい、呆れたと、傍聴市民から多くの意見が寄せられた。 pinkgreen58.hatenablog.jppinkgreen58.hatenablog.jp 12月議会で再度、一般質問を行…

12/20 一般質問「茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業について」

前回の事業者選定では、住民に事前の説明さえなく、用途地域変更を前提とした建設計画が選ばれた。 住民に事前の説明さえなく、土地(県有地)の売買の協定が結ばれていた。 ◆2番(杉本啓子 議員) 平成31年3月に県が茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業者の募集を…

12/20 市役所前広場のトライアル・サウンディングについて

トライアル・サウンディングとは、市が持っている公共施設や公園とか、つまり「市民の財産」であるスペースを使いたいと希望する事業者などを募集して、一定の期間、実験的に、タダで使ってもらって、その後、本格的な利用方法を検討する取組としています。 …

市議会を傍聴した市民の意見(アンケート)

市の答弁に呆れました、、、(市民より)令和5年9月議会(第3回定例会本会議)では、傍聴に来られた市民の方18名からアンケートにご協力頂きました。ありがとうございます!! 今回は特に多くの意見が届けられ、私の一般質問「市民ギャラリー廃止について…

震災時、茅ヶ崎市では延焼火災のリスク

2022年9月11日(日) 松下政経塾 茅ヶ崎市 共催 防災講座 〜震災時に最大リスクになる大規模延焼火災への備えを学ぶ〜「大火を経験し伝えたいこと」 糸魚川市消防本部局長 竹田健一氏2016年12月22日昼前に、新潟県糸魚川市で発生した火災は、強い南風(フェ…

9/26 「市民ギャラリー廃止」市民意見をどう検討したのか、文書はない !!!

ここまで市民を軽く見るんですか? 令和5年9月議会 一般質問 市民ギャラいー3、4、5階すべて廃止という決定 ○杉本啓子議員 今年の6月、市民ギャラリーの利用者団体に、市から「茅ヶ崎市民ギャラリー及びネスパ茅ヶ崎ビルの今後の方針について」という…

9/26 「市民窓口センターの廃止」公開請求で分かった事実

令和5年9月議会 一般質問市民ギャラリー廃止と同様に、市民窓口センター廃止を決定する経緯の分かる文書を情報公開請求した。 分かったのは、早期に市民ギャラリー3、4、5階をすべて廃止して、早く民間に貸し付けたいという事実だった。 市民ギャラリー…

9/26 一般質問「茅ヶ崎公園駐車場の有料化」こんなテキトーで有料化!?

条例違反の仕事でも「よし」とする茅ヶ崎市。有料化でお金を払う市民を軽く見ている!「茅ヶ崎公園駐車場の有料化」についても、「市民ギャラリー廃止」と同様に、情報公開請求で公開された文書を基に質問して行った。 茅ヶ崎公園 駐車場 なぜ、利用者の意見…

茅ヶ崎公園駐車場の料金設定について(委員会でのQ&A)

異例の2時間の委員会!令和5年6月28日 都市経済常任委員会6月議会では、「茅ヶ崎市公園駐車場の料金を設定する条例」が委員会に出された。委員会は2時間にわたり、異例の長時間になった。それだけ疑問点の多い料金設定で、議員からの質問にたいして、担当…

一般質問「児童クラブの待機児童対策について」

過去最高となった児童クラブの待機児童数 今回、茅ヶ崎市の待機児童対策について質問するきっかけとなったのは、小学校低学年のお子さんを持つお母さんからのメールでした。児童クラブに小学校3年生になるとほぼ入れない。仕事を辞めることもできないし、子…

一般質問「保育園の待機児童対策について」

保育園の待機児童を解消する対策について 解消できない保育士不足 ◆2番(杉本啓子 議員) 国の調査などでも共働き世帯は増加を続けていて、それに伴って女性の就業者数も増えています。当然に、子供を保育園や児童クラブなどに預けたいという需要も増えてい…

13年間、街なかの「緑地取得」ゼロの茅ヶ崎市

茅ヶ崎市では13年もの間、街なかの緑地取得はゼロであり、緑地の買い上げに手を打てないまま、緑地が失われていることが分かった。市のJRの南側(海岸側)は、地震災害時には、県で最大の延焼火災地帯(クラスター)となっている。延焼を食い止める緑地や…

3/7 総括質疑「市民ギャラリー廃止案は、白紙に戻すべき」

市が桁違いのアトリエ機能を理解できていない ◆杉本啓子 議員 2月12、15日に「市民ギャラリー廃止・利活用方針について」、市と利用者の意見交換会が開かれた。私も両日とも傍聴したが、多数の方が詰めかけて、市民ギャラリーの存続を希望する声が圧倒…

3/7 総括質疑「ごみの有料化について」 

公共の駐車場やスポーツ施設、会議室などを料金を払わないで利用することはできません。でも、ごみは指定袋を使わずに(料金を払わない)捨てようと思えばできてしまう。 そういったごみは、回収されず道路や歩道に放置されます。その始末に振り回されるのは…

「知ってビックリ!ちがさき財政」現実になった財政危機 ②

(続き) ・・・という訳で、「市の財政は健全です」と言っていた茅ヶ崎市が、一転して、今度は「厳しい財政難」と繰り返しはじめたのです。 でも、なぜ厳しい財政難になったのか、どう厳しいのか、市民への説明はほとんどないまま今に至っています。 ・令和…

「知ってビックリ!ちがさき財政」現実になった財政危機 ①

オンブズマンとして財政分析 「知ってビックリ!ちがさき財政」は、市民オンブズマンとして市の財政を分析して、近い将来、茅ヶ崎市が財政危機に陥ると、市や市議会に警鐘を鳴らしたのがきっかけでした。私が議員になる前、2015年(平成27年)末のこと…

茅ヶ崎市 令和5年度 施政方針「守り」から「攻め」へ  

実施計画2025がスタートする年 これから3年間、実施計画でどうお金を使っていくか、 財政健全化の取り組みで生み出した財源を、どう有効活用するか、 肝に銘じて予算化した、と言う。では、何を重点施策としたか? * 茅ヶ崎 佐藤市長 子育て支援 ①小児医療…

12/20 一般質問「茅ヶ崎市の財政状況について」

茅ヶ崎市は財源を出せる状態にあるのか? 令和2年3月に「茅ヶ崎市 財政健全化緊急対策」が出された直後、世界的なコロナウイルス感染が始まり、その影響で茅ヶ崎市も財政的に大幅な見直しを行っています。令和3年、4年と、総合計画の実施計画を2年間先…

12/20 一般質問「 市民ギャラリー、市民窓口センター」について

市民ギャラリー、茅ヶ崎駅前市民窓口センター、萩園市民窓口センターの廃止について、パブリックコメント、陳情、オープンハウスに寄せられた市民からの意見に対する市の考え方や、その後の状況などを質問した。 ※市長は「市民の皆様から御意見を伺うなど、…

9/29 一般質問「市民ギャラリーの廃止について」

市民ギャラリーのアトリエの代わりとなる施設はない。 これは明らかです。 それでも市は類似機能を持つ施設がある、と言い張り、「今後、柔軟に対応していきたい」と何をどう対応するのか意味不明な答弁を繰り返し、結局、市民ギャラリーは廃止するという姿…

「市民ギャラリー廃止案、防犯灯電気料裁判など」ちがさきレポート vol. 10 ④

✴️「市民ギャラリー廃止」はあまりに強引 令和4年2月、議会の全員協議会で、市民ギャラリー、駅前市民窓口センター、萩園市民窓口セ ンターの廃止についての案件が出されました。特に、市民ギャラリーを利用する団体や市民の意見は、まったく聞いていない…

「市立病院の経営形態が変わります! 」ちがさきレポート vol. 10 ③

茅ヶ崎市立病院は、平成28年〜30年度に 約28億円の損失を計上し、このままでは現金残高が底をつくという状態になりました。「経営計画で見込んだ以上に投資したものの、 収益に結びつかなかったこと」が課題として浮 き彫りになり、市は令和元年に「市…

「駐車場の有料化」ちがさきレポート vol.10 ②

✴️駐車場の有料化 減免は1時間 茅ヶ崎公園、市美術館、市体育館の駐車場が有料化されます。現在、無料の公共施設の駐車場も有料化される方針で、市は減免時間は1時間としています。(減免 2 時間のしおさい公園も 1時間となります。) 有料化の理由は、駐…

「道の駅」ちがさきレポート vol.10 ①

いつも4ページでお届けしている「ちがさきレポート」ですが、 Vol.10 は 8ページに増やしています。 ブログでは、テーマごとに ①〜④ に分けて掲載します。 ✴️道の駅 どうなってるの? 令和 7 年 7 月オープン予定の道の駅。新型コロナ感染症の影響などもあ…

市民ギャラリー「アトリエ」の代替え施設はありません。

市は市民ギャラリーの「アトリエ機能」の代替えがあるかのように説明しています。 私自身、美術大学の油絵科だったので、市の説明に専門性の裏付けも根拠もないことが、手に取るようにわかります。 実際に、市が代替えにあげている施設を見てまわり検証しま…

茅ヶ崎 道の駅 事故多発しそうな「車の出入り」これで大丈夫なの?

茅ヶ崎市と県警が協議した「道の駅」に出入りする車の動線が、HPに公開されている。134号線から直接に「道の駅」に出入りできるのは上り車線のみ。あとは鉄砲道(柳島スポーツ公園の駐車場口がある)からの出入りとなる。道の駅整備事業|茅ヶ崎市 ☆上記H…

9/29 一般質問「事業者ごみの処理責任について」

茅ヶ崎駅周辺、一部の事業者のごみ出しマナーの悪さと、その後始末に振り回されてしまう自治会住民。市の早急な対応と、解決策を求めて質問した。 事業ごみ、後始末は事業者の責任(当たり前だが...) ◆杉本啓子 議員 市のホームページでは、事業系のごみは…

9/29 一般質問「防犯灯電気料金返還請求裁判について 」

今回、質問したのは、(1)裁判所の判決書が全員協議会で配付されなかったのはなぜか? (2)市の控訴しない理由 について (3)市が判決を真摯に受け止める、としたことについて特に、 ・市は自らの主張を裏づける証拠を、書類としても、職員の証言とし…

2/16 「市民ギャラリーの廃止」はあまりに強引 全員協議会 

「市民ギャラリー、茅ヶ崎駅前市民窓口センター及び萩園市民窓口センターの廃止等 並びにネスパ茅ヶ崎ビル等の今後の利活用について」 令和4年2月16日の全員協議会で、市民ギャラリーの廃止についての案件が出された。市民ギャラリーを利用するi団体や市…

防犯灯電気料裁判 かかった税金は?

市の裁判費用は税金 128万円 茅ヶ崎市が二つの自治会を訴えて、市が全面的に敗訴した防犯灯電気料裁判。この裁判にかかった、行政側の費用(税金)は、約128万円。①弁護士費用として 合計 120万2000円(税込) (内訳は、着手金 43万2000円 …