今日のトピックス(令和4年)

9/29 一般質問「市民ギャラリーの廃止について」

市民ギャラリーのアトリエの代わりとなる施設はない。 これは明らかです。 それでも市は類似機能を持つ施設がある、と言い張り、「今後、柔軟に対応していきたい」と何をどう対応するのか意味不明な答弁を繰り返し、結局、市民ギャラリーは廃止するという姿…

市民ギャラリー「アトリエ」の代替え施設はありません。

市は市民ギャラリーの「アトリエ機能」の代替えがあるかのように説明しています。 私自身、美術大学の油絵科だったので、市の説明に専門性の裏付けも根拠もないことが、手に取るようにわかります。 実際に、市が代替えにあげている施設を見てまわり検証しま…

茅ヶ崎 道の駅 事故多発しそうな「車の出入り」これで大丈夫なの?

茅ヶ崎市と県警が協議した「道の駅」に出入りする車の動線が、HPに公開されている。134号線から直接に「道の駅」に出入りできるのは上り車線のみ。あとは鉄砲道(柳島スポーツ公園の駐車場口がある)からの出入りとなる。道の駅整備事業|茅ヶ崎市 ☆上記H…

震災時、茅ヶ崎市では延焼火災のリスク

2022年9月11日(日) 松下政経塾 茅ヶ崎市 共催 防災講座 〜震災時に最大リスクになる大規模延焼火災への備えを学ぶ〜「大火を経験し伝えたいこと」 糸魚川市消防本部局長 竹田健一氏2016年12月22日昼前に、新潟県糸魚川市で発生した火災は、強い南風(フェ…

2/16 「市民ギャラリーの廃止」はあまりに強引 全員協議会 

「市民ギャラリー、茅ヶ崎駅前市民窓口センター及び萩園市民窓口センターの廃止等 並びにネスパ茅ヶ崎ビル等の今後の利活用について」 令和4年2月16日の全員協議会で、市民ギャラリーの廃止についての案件が出された。市民ギャラリーを利用するi団体や市…

防犯灯電気料裁判 かかった税金は?

市の裁判費用は税金 128万円 茅ヶ崎市が二つの自治会を訴えて、市が全面的に敗訴した防犯灯電気料裁判。この裁判にかかった、行政側の費用(税金)は、約128万円。①弁護士費用として 合計 120万2000円(税込) (内訳は、着手金 43万2000円 …

東横イン建設現場からガレキ 処理費用5000万円

地中からコンクリート、アスファルト塊など 市の仮設庁舎跡地に東横インを建設する工事が進められている。令和3年、杭工事(全16本)のうち6本が地中障害物の発生で重機・工法を変更。 令和4年1月~3月に、基礎工事で地下1.5m あたりから、コンクリ…

柳島スポーツ公園の駐車場だけ減免がない

「話し合いをしていない」という驚きの回答 「柳島スポーツ公園の駐車場だけ減免がない」ことには、開園当初から市民の苦情が多く寄せらています。柳島スポーツ公園と市のスポーツ推進課へ寄せられた苦情や要望は、相当な件数にのぼります。ところが、これま…

反対しました!「道の駅 選定委員会の設置」

道の駅は事業者の独立採算で行う 令和4年3月にオープン予定だった道の駅は、新型コロナ感染症の影響などで、令和7年7月オープンに変更されている。また、事業手法については、設計、建設、維持管理・運営を一括して発注する「DBO方式」を採用する。(市…

なぜ女性議員がもっと増えないの?

西山さん、大蔵さんらがパネリストに 5月15日、「女性の政治参加を進めるために」というシンポジウムが平塚市中央公民館で開かれた。元茅ヶ崎市議の西山正子さん、前平塚市長の大蔵律子さん、なかまの会などの代表としてお二人の選挙活動を支えた小山博美…

市が自治会に責任転嫁した 防犯灯電気料裁判

市が控訴をしない理由のデタラメさ 茅ヶ崎市が二つの自治会を訴えた「防犯灯電気料金の返還」をめぐる裁判について、4月8日、横浜地裁で「市の請求を棄却する」判決があった。 4月25日の全員協議会で「市はこの判決に対し控訴しない」と議会に報告をし…

防犯灯電気料訴訟 マスコミ各紙の報道

神奈川:「返還請求棄却 市が敗訴」 横浜地裁は、「自治会が負担金を電気料に充てる義務を負っていたとは認められない」などと、市の請求を棄却した。判決によると、2自治会は URが全住民から徴収する共益費から電気料を長年支払ってきており、市の補助金交…

防犯灯電気料訴訟 茅ヶ崎市の返還請求を棄却!

市が市民を訴える異例の裁判、茅ヶ崎市の全面的な敗訴 令和4年4月8日 横浜地方裁判所 「防犯灯電気料金返還請求裁判」茅ヶ崎市が2つの団地自治会に交付した防犯灯の電気料金を巡り、自治会が電気料金に充てていなかったとして、両自治会に交付した約19…

3/7 茅ヶ崎市立病院の経営形態の変更について 

今回のポイントは、 市立病院が選ばれる病院になるためには、 病院の職員全体が「患者さんのために何をすればいいのか」考えてくれているのか、風通しのいい連携ができているのか、利用者である患者さんは敏感に察知する。 市立病院が患者さん主体の医療看護…

3/7 茅ヶ崎市のみどりの保全と公園について

今回のポイントは、 茅ヶ崎市は、総合計画とSDGsとの関連を示した「ちがさきSDGsターゲット」を、お金をかけて作成している。しかし、市長の施政方針は、SDGsに言及していない。茅ヶ崎市は基金の活用で、市街地の緑地の取得などを考え、みどりの…

茅ヶ崎市立病院の経営形態が変わります! Part.2

経営形態を「全部適用」に移行 茅ヶ崎市立病院の組織改革の検討を行うために、令和3年1月に「茅ヶ崎市立病院在り方検討委員会」を設置した。委員会で6回の審議を重ねた結果、市立病院の経営形態は、 「地方公営企業法全部適用が最適である」 「全部適用に…

茅ヶ崎市立病院の経営形態が変わります! Part.1

今までのいきさつ 茅ヶ崎市立病院は、平成28、29年度に約10億円、30年度に約8億円の損失を計上した。現金の残高は、平成27年度に52億円あったものが、このまま行くと、令和2年には底をつくという状態になった。一般企業なら債務超過の破産にな…

茅ヶ崎市総合体育館の天井について

地震で天井材が落下、構造材にゆがみ 2021年10月7日、千葉県北西部を震源とする M5.9(最大震度5強)の地震が発生。茅ヶ崎市内で震度4を観測したこの地震の影響で、茅ヶ崎市総合体育館では1階の第1体育室の天井材のズレと落下が発生。2階の第…

これからも情報を届けます!

令和4年 これからも情報を届けます! 無所属 杉本けいこ 「行政チェック」と「財政運営の転換」を公約の2つの柱にして、無所属の議員として4年目に入ります。特に「情報を共有し、発信する」ことは大切で、杉本けいこ ちがさきレポート を配布して市政情…