一般質問

9/29 一般質問「市民ギャラリーの廃止について」

市民ギャラリーのアトリエの代わりとなる施設はない。 これは明らかです。 それでも市は類似機能を持つ施設がある、と言い張り、「今後、柔軟に対応していきたい」と何をどう対応するのか意味不明な答弁を繰り返し、結局、市民ギャラリーは廃止するという姿…

9/29 一般質問「事業者ごみの処理責任について」

茅ヶ崎駅周辺、一部の事業者のごみ出しマナーの悪さと、その後始末に振り回されてしまう自治会住民。市の早急な対応と、解決策を求めて質問した。 事業ごみ、後始末は事業者の責任(当たり前だが...) ◆杉本啓子 議員 市のホームページでは、事業系のごみは…

9/29 一般質問「防犯灯電気料金返還請求裁判について 」

今回、質問したのは、(1)裁判所の判決書が全員協議会で配付されなかったのはなぜか? (2)市の控訴しない理由 について (3)市が判決を真摯に受け止める、としたことについて特に、 ・市は自らの主張を裏づける証拠を、書類としても、職員の証言とし…

6/27 一般質問「柳島スポーツ公園駐車場の減免について」

柳島スポーツ公園の駐車場柳島スポーツ公園の駐車場だけ減免がないことには、開園当初から苦情が多く寄せられている。それでいながら、市とSPC(柳島スポーツ公園の指定管理者)の間で、 「駐車料金の減免をどうするか話合いをしていない」「記録もとって…

6/27 一般質問「公共施設駐車場の有料化と減免について」

周辺の市では、スポーツ施設の利用の場合、駐車場は2時間の減免がほとんどです。茅ヶ崎市は、なぜ1時間減免なのか?市民へのアンケート調査で、「駐車場の有料化に肯定的な市民のうち、77%が一定の無料時間を設けたほうがよい」と回答しているので、1…

6/27 一般質問「茅ヶ崎市のみどり政策について」都市部長:「今後」の「今後」も「今後」なのだ

茅ヶ崎市のみどり政策について今回は、 ①自然環境評価調査 ②緑化ガイドライン(生物多様性ガイドライン) ③緑のまちづくり基金条例 ④市民との協働施策 について質問した。「今後」が大好きな都市部長の回答には驚いた。 今後の今後も今後なのだ、では、 茅ヶ…

6/27 一般質問「ごみの戸別収集なき有料化」について

茅ヶ崎市民が事業者から理不尽な目にあっているのに、市が対応しないことについて ◆杉本啓子 議員 ごみの有料化の目的は、 ①ごみ排出量の削減 ②ごみ処理施設の整備や焼却灰の処理に有料化の収入を充てるため としています。そうであっても、 「なぜ茅ヶ崎市…

3/7 茅ヶ崎市立病院の経営形態の変更について 

今回のポイントは、 市立病院が選ばれる病院になるためには、 病院の職員全体が「患者さんのために何をすればいいのか」考えてくれているのか、風通しのいい連携ができているのか、利用者である患者さんは敏感に察知する。 市立病院が患者さん主体の医療看護…

3/7 茅ヶ崎市のみどりの保全と公園について

今回のポイントは、 茅ヶ崎市は、総合計画とSDGsとの関連を示した「ちがさきSDGsターゲット」を、お金をかけて作成している。しかし、市長の施政方針は、SDGsに言及していない。茅ヶ崎市は基金の活用で、市街地の緑地の取得などを考え、みどりの…

12/20 一般質問 「ごみの有料化、ごみ集積所の確保など」

令和4年4月から、茅ヶ崎市では「ごみの有料化」が始まります。 ✴️ごみの有料化による収入は何に使われるのか? ✴️ごみ集積所の確保について自治会負担が大きい ✴️委託事業者によるごみ収集トラブル、窓口はどこか? ✴️戸別収集を行う財源は確保できるのか…

12/20 一般質問「環境事業センター粗大ごみ処理施設整備」について

110億円以上の巨額入札になる 令和4年に予定されている「粗大ごみ処理施設」の入札は、建設費は約42億円、20年間の運営管理費は約65億円と算出されていることから、110億円ほどの巨額の入札になる。事業方式は「DBO方式」になる。 柳島スポーツ…

9/28 一般質問「ごみの有料化と戸別収集について」

令和3年9月議会 一般質問は時間短縮 7月中旬からのコロナ感染者数の急増を受けて、9月議会では一般質問の持ち時間が30分から15分に短縮されました。市議会が自ら決めたことですが(私は反対です)、たびたび安易に質問時間を短縮するのは議会の怠慢…

9/28 一般質問 市民へ思いやりのあるインフォメーションを

紙のチラシ1枚でも、市の思いやりは示せる いくら市がホームページやスマホ向けのアプリなど、ネット上で情報を出していると言っても、ネットを扱えない高齢者など市の情報から切り捨てられている市民がいます。例えば、この夏、コロナ感染の自宅療養者が激…

9/28 一般質問 災害時に「避難所に行かない」選択

避難所に行かない選択が必要になる 令和3年の夏、7月中旬からコロナ感染者が激増するタイミングで、大規模な自然災害が発生しなかったのは幸いでした。感染症対策をしていても、避難所に集まること自体に感染のリスクがある、加えてコロナ対策で避難所の収…

9/28 一般質問 何もやっていなかった茅ヶ崎市「みどりと公園の政策」 

今回のポイントは、 前回、6月議会での一般質問で分かったのは、みどりの保全について、市は市民に約束したことを何もやっていなかった。都市部(景観みどり課)にみどりを守る考え方はない。①自然環境庁内会議にかけて保全策の検討はしない ②みどり審議会…

6/30 一般質問「柳島スポーツ公園 PFI 」は、税金で至れり尽せり?!

市民の方に質問です。 市の体育館、テニスコートや競技場、駐車場などの公共施設を利用して支払った利用料金は、どこに入ると思いますか? ほとんどの方が「市に入る」と答えます。支払った料金は市に還元される(委託)イメージですね。では、答えです。 ほ…

6/30 一般質問「茅ヶ崎市のみどりの政策について」 森林環境譲与税基金など

森林環境譲与税基金について 平成31年に森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律が成立し、これにより森林環境譲与税が創設された。茅ヶ崎市は令和元年9月から森林環境譲与税基金条例を施行させている。茅ヶ崎市でどのようにこの基金を活用していくのか…

6/30 一般質問「茅ヶ崎市のみどりの政策について」南側のみどりは壊滅的

今回のポイントは、 市の南側で最大の保存樹林だった中海岸の邸宅が、更地になり開発された。 茅ヶ崎市は、またしても貴重なみどりを失うことになった。①保存樹林を残せる可能性がある前の段階で、市は交渉していない ②自然環境庁内会議にもかけていない ③み…

12/17一般質問 まちぢから協議会について「地域の代表権はない」

まちぢから協議会を市が始めたときから、市は矛盾に満ちた説明を続けています。「まちぢから協議会というシステムは、民主的なの?」という視点から質問しました。 まちぢから協議会に地域の代表権はない ◆12番(杉本啓子 議員) まちぢから協議会を市が始め…

12/17 一般質問「柳島スポーツ公園について」市民はいちばん後回し 

柳島スポーツ公園は、用地の取得費が20億円。 加えて、すでに支払った建設一時金が30億5千万円。 さらにこの先、17年間にわたって、柳島スポーツ公園のために市民が毎年支払う金額は2億円から多いときで2億8千万円、1日当たりで55万円から77…

12/17 一般質問「公文書の作成について」テニスコート移転の経緯が分かる文書がない

今回のポイントは 口頭で伝えれば記録を作成しなくてよいのか ◆12番(杉本啓子 議員) 茅ヶ崎市では「公文書管理条例」が制定され、行政文書の管理に関する指針がまとめられている。 たとえ忘れないための備忘録のメモであっても、職員間で共有し、政策決定…

9/25 一般質問 公園やみどりへの政策について ③みどりを残す気はあるのか?

今回のポイントは、 ① 浜竹四丁目の公園用地の購入について 購入に至る経緯が分かる文書のない不透明さ。 口頭で、なぜ、香川公民館の雑木林については伝えられなくて、浜竹四丁目の場合はいいのか?②南側のみどりは壊滅的な状態。 解除された保存樹林を残す…

9/25 一般質問 「財政健全化緊急対策」について

新型コロナウイルスの市税への影響 ◆12番(杉本啓子 議員) 今後10年間、つまり次の総合計画を策定する10年間にわたって、市の借金の返済額が大幅に増加すること、今までと同じペースのお金の使い方では、新規事業はもちろん、今ある事業を継続すること…

9/25 一般質問 公園やみどりへの政策について ② 都市公園条例に反したまちづくり

今回のポイントは、 ①条例に反した、公園の足りないまちづくり 「茅ヶ崎市都市公園条例」では、市内の都市公園の住民1人当たりの面積は5平方メートルと定めている。 しかし、茅ヶ崎市民1人当たりの公園面積は3.39平方メートルで、県内の16市のうちほ…

9/25 一般質問 公園やみどりへの政策について ① 憩いの広場

今回のポイントは、 ①市役所前に新たに整備された「憩いの広場」について 憩いの広場は、生態系ネットワークとして重要な地点の一つとされている。 本庁舎周りだけで、緑の維持管理に1000万円近く使っている。 しかし、市内全域の街路樹と公園の維持管理…

6/26 一般質問「緑のまちづくり基金とみどりの保全について」 

今回のポイントは ① 「緑のまちづくり基金」のガイドラインの変遷について 「緑のまちづくり基金」を何に使うのか、透明性が確保されず、その時々によって変更された勝手なガイドラインになっている。 ② 保存樹林等の緑地を確保するための担保策について 今…

6/26 一般質問「中学校給食の実施方式について」

質問への答えになっていない回答 全体的に、質問への答えになっていない回答がほとんどです。それは答えになっていませんと、私がさらに質問を重ねればよいのですが、今回、6月議会の一般質問は、コロナウイルス感染対策として、一般質問の出来る議員人数を…

6/26 一般質問 総合計画の見直しについて

10年間の長期計画の必要性・現実性について ① 先の見通しの立たない財政状況が続き、変更を余儀なく求められる現実のなか、10年間の長期計画を策定できるのか?② 新型コロナウイルス感染症や災害による市民の価値観の変化をどう捉え、総合計画の策定にあ…

6/26 一般質問 避難所での障がい者等への取り組みについて 

地域の障がい者等の受け入れ体制について ① 障がい特性(身体、視覚、聴覚、発達等)に応じた対応は? ② 災害時にどうしてよいか分からず、避難をあきらめている障がい者や高齢者への対応は? 障がい者への新型コロナウイルス感染症対策について ① 障がい特…

12/19 「茅ヶ崎市立病院の経営難について」 早わかりバージョン

経営難の痛みを引き受けるのは市民 茅ヶ崎市立病院は、病院事業会計が平成28年、29年、30年度と3年連続で約10億円の大きな赤字決算 となっています。現金残高も50億円台あったものが、今現在約10億円と、これも急激な下降線を描いて止まらなく…