今日のトピックス(令和2年)

茅ヶ崎市のふるさと納税

令和2年12月議会新型コロナの影響で、巣ごもりのネット消費が増えて、ふるさと納税への寄附件数も増加している。 茅ヶ崎市は、令和2度4月より、ふるさと納税ポータルサイトとして、これまでの「ふるさとチョイス」に加えて、「ふるなび」を運営している…

12/17 工事請負契約の変更について 歴史文化交流館

令和2年12月議会 12月17日 総務常任委員会 歴史文化交流館 建設(建築)工事の請負契約の一部を変更する(議案147号) 契約金額 変更前 10億6458万円 変更後 11億7544万円 (1億1086万円の増額)その内訳は、 石綿含有物の処理 約6…

11/27「想定以上の水が出てきた」文化教育常任委員会

令和2年11月27日(金) 文化教育常任委員会 議案第121号(補正予算第15号)先議案件歴史文化交流館の建設工事で、 建設地に水が出てくるので工事に追加費用がかかること、地中から非飛散性のアスベスト、アスファルトガラ、木くずが出てきた処理費用を…

地中からアスベスト瓦 軟弱な地盤で工事費の増額が必要

歴史文化交流館の建設工事は、一般競争入札を行い、亀井工業・大勝建設共同企業体が10億6458万円(税込)で落札し、令和2年3月議会で契約を締結。4月から工事が行われていた。その後、約1億円の補正予算が必要になったという説明が11月にあった。…

GIGAスクール構想 予算・入札

コロナ感染の影響で前倒し 2019年12月に文部科学省が打ち出した「GIGAスクール構想」。 これは教育のIT化に向け、1人1台の端末を実現するというもの。 当初は2023年度までに整備を行う予定だったが、コロナ感染症の拡大による自宅学習の需要から202…

9/25 一般質問 公園やみどりへの政策について ③みどりを残す気はあるのか?

今回のポイントは、 ① 浜竹四丁目の公園用地の購入について 購入に至る経緯が分かる文書のない不透明さ。 口頭で、なぜ、香川公民館の雑木林については伝えられなくて、浜竹四丁目の場合はいいのか?②南側のみどりは壊滅的な状態。 解除された保存樹林を残す…

9/25 一般質問 公園やみどりへの政策について ② 都市公園条例に反したまちづくり

今回のポイントは、 ①条例に反した、公園の足りないまちづくり 「茅ヶ崎市都市公園条例」では、市内の都市公園の住民1人当たりの面積は5平方メートルと定めている。 しかし、茅ヶ崎市民1人当たりの公園面積は3.39平方メートルで、県内の16市のうちほ…

反対しました! 取りあえずの「総合計画」

令和2年9月14日 総務常任委員会 茅ヶ崎市総合計画(議案第106号)の議案がかけられた。次の総合計画は、将来の茅ヶ崎の都市像を「笑顔と活力にあふれ みんなで未来を創るまち 茅ヶ崎」と定めることとしている。総務常任委員会でのやりとりを抜粋して、総…

環境事業センター旧ごみ焼却処理施設地下部解体工事の入札

令和2年9月議会 議案第108号 環境事業センター旧ごみ焼却処理施設地下部解体工事の請負について、6月に一般競争入札が行われた。 鴻池・亀井特定建設工事共同工業が3億2699万円(税抜)で落札した。しかし、落札価格が調査基準価格3億5922万円…

環境事業センター 粗大ごみ処理施設整備・運営事業について

老朽化した粗大ごみ処理施設を整備する 茅ヶ崎市と寒川町で発生する大型ごみ(特定大型ごみ、特別大型ごみ、特定粗大ごみ含む)及び燃やせないごみ(不燃ごみ)、不法投棄物は、茅ヶ崎市の「環境事業センター粗大ごみ処理施設」で受け入れて処理している。 …

8/31 茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業の中止について

事業者の計画変更、県は公平性から認めず 令和2年8月31日、企画経営課から、茅ヶ崎ゴルフ場の利活用事業については、基本協定を締結した全者の合意によって、事業を中止し、基本協定を解除することになった、という報告があった。 事業の中止の理由とし…

東横イン 契約・工事着工が遅延 

東横インから契約・工事着工の遅延の要望 2020/8/17 全員協議会の報告事項が2点市役所の隣、もと仮設庁舎のあった場所は、空き地になっているが、ここには「東横イン」が建つ予定になっている。「なぜ、市役所の隣にホテルなのか?」と言われても、私が議員…

茅ヶ崎市 未だかつてない財政危機に! 

現実のものとなった財政難 令和2年1月、市は「茅ヶ崎市財政健全化緊急対策(素案)」を発表しました。市は以前から、財政状態は健全だと説明してきましたが、私は4年ほど前から(議員に選ばれる前)、このままの財政運営を続けていたら茅ヶ崎市は必ず財政…

「茅ヶ崎ゴルフ場利活用・中学校給食・厳しい財政」ちがさきレポート vol. 3

■茅ヶ崎ゴルフ場利活用 県との Q&A 新型コロナウイルス感染防止のため、茅ヶ崎ゴルフ場利活用「まちづくり計画」についての意見交換会は延期になり、開催時期は未定です。 県は(株)ゴルフダイジェスト・オンラインと賃貸借契約を3月に仮契約し、ゴルフ場…

香川公民館の雑木林 part.4 討論について

賛成は、杉本委員、中野委員 2020年6月12日、総務常任委員会で、「香川公民館・図書館分館の南側にある雑木林の存続に関する陳情」が審議された。1時間半にわたる異例の長さの審議になり、採決では、杉本委員と中野委員はこの陳情に賛成し、柾木委員、山崎…

陳情「香川公民館の雑木林を残してほしい」議員の討論

杉本啓子 委員 賛成 陳情第7号「香川公民館・図書館分館の南側にある雑木林の存続に関する陳情」に賛成の立場で討論する。 茅ヶ崎市の総合計画を基本として、都市マスタープラン、環境基本計画、みどりの基本計画どれを見ても、将来にわたって特に市街地の…

香川公民館の雑木林 part.3 陳情 総務常任委員会

2020年6月12日 総務常任委員会で、陳情第7号「香川公民館・図書館分館の南側にある雑木林の存続に関する陳情」が審議された。午後2時25分頃に開始され、午後3時55分閉会、1時間半にわたる異例の長さの審議になった。市民3人からの趣旨説明から始ま…

香川公民館の雑木林 part.2 議会の陳情へ

委員会は文化教育か、都市経済か 2020年5月 市長からの回答が「財政難のため」という内容だったため、香川公民館の雑木林の存続を問うために、市民は陳情を議会に提出することにした。みどりに重点を置くか、社会教育に重点を置くかで、都市経済常任委員会、…

5/22 タウンニュース 市議会レポート(臨時会)

市議会レポート「市民自治の会 」 2020年第1回臨時会報告(5月14日〜15日) 補正予算では、「新型コロナウィルス」対策として総額 約258億円が計上されました。 厳しい財政状況ながら、市単独事業として実施する「感染症拡大防止協力金の上乗せ…

総合計画の実施計画は2年間の延期

実施計画は2年間の延期に コロナ感染の影響で、次期総合計画と実施計画の策定スケジュールが変更になった。総合計画は令和2年第2回定例会(6月議会)で提案される予定だったが、第3回定例会(9月議会)以降に延期。 理由は、コロナ感染の影響で「総合…

「切り株ゴルフ場」になってしまった茅ヶ崎ゴルフ場

松食い虫で無惨なゴルフ場 ここ数年でゴルフ場内で松喰い虫の被害が急激に広がっている、松がまっ茶色に枯れている・・・早急に対策をお願いしたいという要望が、昨年11月の浜須賀会館での説明会でも出ました。私自身も何度か直接に県の財産経営課に出向き、…

茅ヶ崎ゴルフ場 ゴルフダイジェスト・オンラインと賃貸借契約 

令和2年4月以降のゴルフ場運営について 県のHPに新しい情報が載っています。茅ヶ崎ゴルフ場の利活用 www.pref.kanagawa.jp 県は(株)ゴルフダイジェスト・オンラインと賃貸借契約を締結。 令和2年4月1日以降、ゴルフ場の運営は、ゴルフダイジェスト・オ…

令和2年 茅ヶ崎市のコロナ感染症対策  

令和2年2月6日:帰国者・接触者相談センターを設置 茅ヶ崎市で、初めて新型コロナウイルス感染症に関して記者発表が出たのは令和2年2月6日だったと思う。新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合に、どこの医療機関を受診すべきかわからない不安を軽減する…

香川公民館の雑木林 part.1 緑のまちづくり基金は使わない

保存樹林は更新しないという報告 2020年3月 香川公民館南の雑木林について、館長から「2020年3月31日で保存樹林の更新は行わないと地主さんから話があった」と駒寄川水と緑と風の会に連絡があった。この雑木林は 698平米の小さな雑木林だが、公民館建設委員…

3月議会の討論 「増える借金返済、失うみどり」

借金の返済額はこれから増えていく 令和2年度の予算審議は、世界的なコロナウィルスの感染拡大という異例の事態のなかでの開催となった。すでに、財政への影響が懸念され、次年度以降の市税の減収がどうなるのかといった先行きも頭をよぎる。 まさかの災害…

歴史文化交流館 建設工事の入札「地盤に問題のある場所」

令和2年3月議会の総務常任委員会に、歴史文化交流館建設工事の入札結果が議案で出た。 (仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館建設工事の請負について、一般競争入札を行い、亀井工業・大勝建設共同企業体が10億6458万円(税込)で落札した。 主な工事は、…

茅ヶ崎市からみどりが消える 令和2年度 施政方針

財政窮乏、新事業ができると思えない 令和2年度の市長の施政方針が配布された。新市長として、佐藤市長が就任してから1年3か月。 選挙の公約は、以下がメインだった。①小児医療の無償化(中学3年まで拡充) ②中学校給食の実施(親子方式) ③市立病院の収…

「博物館」という名が消えた 歴史文化交流館

博物館という名が消えた理由 現在、整備を進めている歴史文化交流館も、博物館法に基づく登録博物館として整備するのに、博物館を名乗れない。 市の財政状況に負担をかけないという理由から、市は補助金を利用した。 博物館は文部科学省内の文化庁が管轄だが…

用途地域変更には反対! 茅ケ崎ゴルフ場利活用について

すでに説明会の前に協定書が結ばれていた! 昨年11月16日、20日に茅ケ崎ゴルフ場利活用事業の説明会が行われ300名の住民の方が参加しました。しかし、すでに優先交渉権者(ゴルフダイジェスト・オンライン、亀井工業ホールディングス、湘南ベルマー…

「至急情報 茅ヶ崎ゴルフ場利活用について」ちがさきレポート vol. 2

すでに協定書が結ばれていた! 昨年11月16日・20日に茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業の説明会が行われ、300名の住民の方が参加されました。ところが、説明会の1ヶ月前に、優先交渉権者(ゴルフダイジェト・オンライン、亀井工業ホールディングス、湘南ベ…